トイプードルは人懐こく、とても活発な犬種

犬の性格は人間と同じように、性格が全く一緒の犬はこの世にはいません。しかし、トイプードルは「人懐こく、とても活発」な性格の犬が多いと思います。
実際に私が飼っている犬もそうです。人懐こく、とても活発、とても可愛らしく愛おしいですが、その反面苦労することもあります。
まず人懐こい性格で苦労することは、人懐こすぎて、散歩するにも目の前から歩いてくる方や犬に一目散で寄っていくことです。寄っていくこと自体は、特に悪いことではないように見えますが、目の前に来た方が犬のことを苦手だった場合、相手の方を驚かせることになり、とてもご迷惑をかけます。犬の場合もそうです。犬が苦手な犬もいます。ですから、一目散に人や犬に寄って行かぬよう、リードを短く持ったり、飼い主とは別の方向に行こうとした時は、引き戻したりとしつけを徹底し、なんとか今では落ち着いて散歩を出来るようになりました。
次にとても活発な性格で苦労することですが、トイプードルという犬種は足が細く脆いので、なるべく高いところから飛び降りたり、フローリングなどの滑りやすい場所で走ったりしない方が良いのですが、人間の心配をよそに、楽しそうに部屋中を飛び回るので苦労します。本当は脱臼などの原因となるので、静かに落ち着いて生活してもらいたいものですが、しかしトイプードルも生き物。飛び回りたい気持ちは痛いほどわかります。その結果我が家では、高い椅子などには常に物を置いておき乗れないようにし、万が一高いところに乗って降りても大丈夫なように、下にクッションを敷くようにしました。フローリングに関しては、犬の活動範囲を狭め、その範囲にはシーツを敷き対応しております。
しつけにはいろいろと苦労しますが、人間の心を本当に癒してくれる愛犬。1日でも長く一緒に居られるよう、日ごろのしつけや生活環境をきちんと整理しておくことが大切だと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*