偏食家

うちのトイプードルの小麦はドッグフードをほとんど食べません。現在3歳ですが、生後半年くらいから食べなくなってしまいました。

最初は、食が細いので、しょうがないと思っていました。食事は朝昼晩の1日3回与えていましたが、1回に4〜5粒食べる程度でした。あまりにも食べる量が少ないので、しばらくお皿を置きっぱなしにして様子をみていましたが、2〜3時間に一度食べる程度です。そのため、食事は決まった時間には食べず、気がむいたら4〜5粒食べる、という習慣になってしまいました。。

もともと小さめだったこともあり、体重があまり増えなかったため、心配になり、たくさんのメーカーのドッグフードを試しました。しかし、どれも食べる量は変わりませんでした。このままでは大きくならないと思い、何か食べてくれるものはないか探すことにしました。そのところビーフジャーキータイプのおやつと茹でたほうれん草は食べてくれました。その他の犬用おやつや骨などの硬いものはどうも嫌いみたいで食べてくれませんでした。

そのため、現在はビーフジャーキーが主食のようになってしまって、ドッグフードがおやつになってしまっています。トイプードルはよく偏食家と聞きますが、ここまで好き嫌いがあるとはびっくりです。とても元気で問題行動などがある訳ではないので、安心していますが、生活習慣病などが心配です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*