我が家のトイプードル、手を焼いた時期もあったけど。

5年前、子供がどうしてもということで飼い始めたメスのトイプードル。

細くて茶色くてもわもわの外見からは想像できないほど、やんちゃな姫だったのです。
子犬のころはどんな犬でもそうなのでしょうが、とにかくいたずら三昧。
留守の時はゲージに入れていったのですが、いつの間にか上から出ることを覚えてしまい、
帰宅したらスリッパが全部めちゃくちゃ、なんてこともありました。

成長とともにいたずらは減ってきたものの、次に困ったのが散歩のとき。
他の犬が向こうからくると吠えまくるのです。
歯も敵意もむき出しにして、うなって吠える。
最後はいつも私が抱っこして、そそくさを他の犬の横を通り過ぎていました。

お客様が来た時も甲高い声でぎゃんぎゃん吠えまくるし、
可愛い子ではあるのですが、家族みんなで困り果てていたんです。

そんな時、たまたま折り込みチラシで見つけた「犬のしつけ教室オープン」。
ホテルもやっているということで、旅行の時などは預けたいので様子を見てみようと
さっそく犬を連れて行ってみました。

犬はドッグランに放して自由にさせ、犬の様子を見つつオーナーさんと話していると
「なかなか手ごわそうなワンちゃんですね。でもまだ1歳だからしつけで変わりますよ」と。
人間と同じで、子供のころのほうがしつけがしやすいと言っていました。

家族の一員として楽しく暮らしたいと思っていたので、週1回のしつけをお願いしました。
朝10時に連れて行って夕方お迎えに行きます。
その間は、ドッグランで他のワンちゃんたちと遊びつつ、犬社会と人間社会でうまく
やっていくためのしつけ、訓練を受けるのです。
訓練士の方は、時に厳しく時に優しくとてもうまくしつけてくださいました。
本当に、まだ子どもだったということもあり、あっという間にしつけが入ったのです。
私自身も、散歩のときのリードの引き方や、家での叱り方を教えてもらい、一緒に学びました。

今5歳になった犬は、すっかり落ち着いて、家族の大事な一員です。
トイプードルを飼ってホントに良かったなと思っています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*