無駄吠えに悩んでいました

トイプードルは無駄吠えが少なく、おとなしいとの評判だったので飼い始めました。最初はキャンキャン泣くのも子犬だからかわいいなあとしか思っていませんでした。しかし、食事のたび、私たち人間が何かを食べているときにキャンキャン泣いてくるのでおとなしくさせるためにおやつを与えていたんです。でもこれがいけなかったんですね。
まずこの無駄吠えが要求吠えだということを知りました。要求吠えとは犬が何かをしてもらいたいとき、自分の意思を伝えたい時に吠えることです。事あるごとに吠えるものですからたまったものではありませんし、落ち着いて食事さえできません。
このままではいけないと本を読み、マズルをつかむなどしましたがたいして効果はありませんでした。
一番効果があったのが徹底的に無視すること。いくら吠えようが無視を決め込み、何か別のことをしているふりをするのです。
もうこうなったら我慢比べ。どちらが先に折れるかです。中途半端に犬の方に向こうものならそこから振り出しに戻るのです。
私一人ではなく、家族にも徹底させました。「そこでかまっちゃダメ」なんて家族に言うことでさえ失敗になりますから、本当に根気のいることです。
この調子でおよそ1~2週間過ぎた頃でしょうか、極端に要求吠え、無駄吠えが減りました。
そして吠えなかったら、要求吠えしなかったらたくさんほめてあげました。
この繰り返しでようやく無駄吠えがなくなり、今ではとってもおとなしい子になっています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*