賢いトイプードルだから、困ったこと。

トイプードルは賢い犬です。私が初めてペットを飼ったのは、トイプードルです。後に他の種類の犬をいくつか飼いましたが、今まで飼ったペットの中で一番賢かったかもしれません。
私が初めて飼った犬が、トイプードルです。子どもの頃、両親が突然トイプードルを連れてきたのでした。ペットを飼った経験は有りませんでしたが、家族で何とか芸を教えたいと、「お手」「おかわり」「おすわり」「待て」などを教えました。今のようにインターネットが普及している時代では有りませんので、私達の教え方が正しいのか正しくないのかは分かりませんでしたが、とにかく繰り返し手を取り動作を覚えさせをあげるという方法で覚えさせました。それらの芸は、1ヶ月もしないうちに覚えたのでした。他にも、トイプードルが本当に賢いと思ったことがあります。特に教え込んだわけではないのに、散歩の時にヒモを離しても遠くまで行こうとせず飼い主のそばを離れなかったのです。

賢い為に困ったこともありました。

ある時、我が家に新しく犬がやって来ました。私達が見ているときには、特にいじめる訳でもなく、かといってじゃれる訳でもなく無関心のように見えました。数日たって、ふと家族が目をやった時に、トイプードルの方が、後から来た犬を威嚇していたのでした。人間がいるときには無関心のように装っていたのです。人間が見てない時には、歯をむき出しで威嚇し、相手がじゃれているつもりでじゃれついてきてもトイプードルにとっては嫌な行為だったらしく、時には噛みついているのでした。

そういった行為を見たときには、しつこく注意する事で、

トイプードルが威嚇したり噛みついたりということをやらなくなったのでした。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*